『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』

e0044855_19405954.png

e0044855_1941037.png


私の今見るべき映画No1『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』をみてきました!
昔アパレルのデザイナーだった頃、職場には高価な輸入雑誌がたくさんあって、トレンド収集をかねてみんなで切り抜きをしたものでした。チーフがまず見てそのあと下々にまわってくるのよ〜^^;!
*********
若い日にシャネルやバレエリュスを肌で感じたダイアナはアメリカで『ハーパースバザー』誌の編集者に。今では伝説となるような美しくダイナミックな誌面を作り続けた。引退後はメトロポリタンミュージアムのファッション展示顧問に就任、美術館に人を呼び込む展示企画で手腕をふるう。
まったくスキのない彼女の人生は共感とはいかなくても元気をもらえることは確か!
ハーパースバザー見開きの大写しにあらためてファッション誌の魅力も感じます!
終幕の似顔絵はよけいだったけど〜。

★★★★★★★★
上映ラストウィーク!赤い服でいくと“真っ赤なダイアナ”割引として、当日一般料金1800円のところを1000円にしてくれるそうですヨ!。渋谷シネマライズでは2/7までやっています!!。
○Huluでアナウィンターのドキュメンタリーも鑑賞。奇しくもアグリーベティにも通ずファッションエディターの世界!どれが一番虚構を感じるかな^^!

by noasgarden | 2013-02-02 19:45 |  映画と音楽 | Comments(0)

12ケ月のお庭とごはん


by noasgarden