ペルシュロン(仏)ヴァイオレット・マスタードと生ハムのカナッペ


先日、友達の楽しいあつまりがあったときに、材料を持って行って、
現地で手軽なカナッペを作りました。簡単で、なかなかよろこばれたのでメモ♪。
ヴァイオレット・マスタードをぬった全粒粉のウィートナゲットスライスと
生ハムと黒こしょう。これだけ!
自然な甘みとうまみの強いマスタードは珍しく、すこしチャツネのような味わいこれが隠し味になって生ハムをひきたてます。

e0044855_16363602.jpg


e0044855_15470818.jpgペルシュロン(仏) ヴァイオレット・マスタード200g
(税込約700円)エピスリーアルカンより
ホールマスタードシードをブドウ果汁と数種類のスパイス、ビネガーなどと数日間ミキシングして作られています。
濃い紫色で甘酸っぱいぶどうの味とつぶつぶの口当たりがおいしい。
チャツネのような色と味が独特で、お肉やお魚のソースや、サラダのアクセントにしたりさまざまなお料理のアクセントになります。

ペルシュロン社/フランス・ベルシー近郊で1927年創業以来、
原料の精製段階まで丹念に、様々な種類の良質のビネガーを生み出している。




by noasgarden | 2015-12-18 16:56 |  食の覚え書き | Comments(0)

12ケ月のお庭とごはん


by noasgarden