ツルバラは冬場の休眠期に移植。アーチに向かって伸びてね!

バラの定植方法。バラは通常、冬場の休眠期に移植します。
1/配合土を作ります。
バラの生育に適した土壌にするために、土に水はけよくふっくらするための材料や菌類、牛ふんなどの栄養分を加えしっかり混ぜ合わせておきます。
◎今回のレシピ 一株あたり20リットルくらい
堀上げた土8+赤玉8+ロゼアコンポスト堆肥1+くんたん1+ゼオライト1+土麹、元肥バイオゴールド各ひとつかみ

2/穴をほります。一株あたり径,深さとも50cm程度。1の土を1/3入れます。
3/鉢から慎重にぬき、まわった根をほぐし切らずに穴におろし、残りの土をかけます。
細めの支柱でつついて土をなじませます。
3/株の周囲表面をやや低く水鉢の形にととのえ、水を10リットル程度与えます。

日当りや風通しも心配だし地植えやツルバラは大きくなりすぎるかと、鉢植えの木バラばかり育てていたのですが、今回チャレンジしてみることに。
夏に購入して鉢でそこそこ長尺になっていた株はラレーヌヴィクトリアとバレリーナ。夕方おそくなっての作業でばたばたしましたが、友人の助けを借りて楽しくしっかり植え付ける事ができました。春の成長がたのしみです!

e0044855_17351477.jpg




















by noasgarden | 2016-12-11 17:35 |  バラ | Comments(0)

イラストレーターのお庭&ごはんの12ケ月


by noasgarden