アンティークガーデン(国際バラとガーデニングショウ)

e0044855_1255689.jpgもう会期も最後ということで、ネタバレもよろしいかと、、
ガーデンコンテストの作品の中で一番私の目を引き付けたのがこのお庭。
どうやって持ち込んだのかと思うような凝った石材に加え、実に細かい所迄手の混んだ仕上げとアンティークの品々。
人知れず植物が生い茂る、秘密の花園のようなイメージを感じ、自然光のもとで、ぜひ見てみたいと思わせるすばらしいお庭でした。

Karon art garden 国府田浩二さんの作品です。

○Merci! blog ranking
●Merci! illustrator blog

e0044855_1262626.jpge0044855_1264934.jpge0044855_127927.jpg
Commented by kayomi at 2008-05-20 10:05 x
これはこれは、まゆみんさん好みのしつらいですね〜。
今年初めて国バラ行って参りました。
見事な咲きっぷりの薔薇、こんなに上手にしかも会期中
きれいに保つのは並大抵ではないだろうな、なんて感心。
参加のブースも多くて、あれだけの資材運んで仕立てるの大したものですね@@!
ますますnoasgardenがおしゃれになりそう、また喚んで下さいね。

Commented by noasgarden at 2008-05-20 11:41 x
kayomiさん、行ってよかったですね〜素敵なお庭とバラを堪能できたでしょう^o^/。やはり他のショウと違ってバラに特化していますからね。バラと、、じゃなくて『バラの!ガーデニングショウ』と言ってもいいくらい、、。初日のほうがぐっと冷え込んでいたので、特に今年は最後迄よい状態を保てたのでは?
kayomiさんのお好みは?ピータービールスさんのとことかも可愛かったですよね!

このブースの方、まだHPもないような方なんですけど、背景の造形物を作られた会社を調べましたら大きなお仕事もなさっていて、やはりなかなかの力量のよう。このデザイナーの方もこれからきっとでてこられるにちがいない〜っと^^b。
今私のお庭もランダムに咲いています。すこしバラが足りないくらいが丁度好みなのですが、毎年やっぱり新しく手に入れたくなりますね〜。kayomi苗イブリンかイブピアチェか、、期待しています。
by noasgarden | 2008-05-16 01:21 |  園芸スポットイベント | Comments(2)

12ケ月のお庭とごはん


by noasgarden