ムッシュ徳岡さんのパリ写真&ビューバー展

e0044855_1415123.jpg先日ビックサイトであった骨董ジャンボリー。
こちらで、パリの写真で定評のあるフォトグラファームッシュ徳岡さんの特別展示がありました。蚤の市や街で撮られた人物像は小意気なパリジェンヌやパリジャンではなく、もっと人間臭いおっちゃんおばちゃん。徳岡さんのまなざしはパリの思い出を呼び覚ましたり、気取らないリアルなフランス人たちの臨場感を伝えています。また現地で買い付けた、少し昔の広告グラフィックスの数々はフランスのセンスと楽しさに溢れています。
e0044855_144242.jpg彼はこの二つのファクターを上手に組み合わせて今後もパリのエスプリをプレゼンテーションしてゆきたいそうです。お話もとても楽しくて、嬉しいひとときでした。
*ムッシュ徳岡さんの写真とビューバーは、世界堂などでポストカード、自由が丘キャトルセゾンからカレンダーが発売されています。
また 駒場ルヴェソンヴェール(東京大学内レストラン)などにも飾られています。

e0044855_1445998.jpg
骨董ジャンボリーは、広い会場に、洋骨董から雑貨、和物、etcと幅広く多くの出展があり、購入もできますし、見ごたえ十分です。
こちらはまた夏にもやるようなので、時間が合ったらぜひまた行きたいです。雑貨好きな方、お勧めですよ!
○Merci! blog ranking********●Merci! illustrator blog

by noasgarden | 2009-01-10 01:37 |  美術館 | Comments(0)

12ケ月のお庭とごはん


by noasgarden