フェイバリット ローズ デュ ロア・ア フルール プルプレ

e0044855_14201748.jpg
ローズ デュ ロア・ア フル−ル プルプレ(Rose du Roi a Fleurs Pourpres)
舌をかみそうな名前のこのバラは『王様の紫のバラ』
長野バラ旅の思い出の品です。迷った中から自分でも理由もはっきりわからず、選んできたのですが、今ではほんとうにお気に入り。そのわけは丈夫で花色が好きなことはもちろん。。。!そして
e0044855_14204289.jpg


e0044855_14203083.jpg

このバラのよさは枝振りと花のバランスの様に思います。花首がぎりぎりもつかんじで咲き、たれることなく、枝はほどよくしなり、軸から花への流れがうつくしく、またアシンメトリーにのびる枝のやさしさがなんともいいかんじの空間を形作ってくれるのです。まあるい葉っぱに、まろやかなカップ咲きもすてき。
e0044855_14413391.jpg
          これは昨年の写真、、今年はどうかな?


○Merci! blog ranking********●Merci! illustrator blog

Commented by sanorin at 2009-05-07 01:24 x
mayuminさまこんばんは。
このローズデュロワアフルールプルプレはひょっとして去年のmayuminのイラストのモデルでしょうか?
言われてみれば、立ち姿がたしかにウツクし~い。とっても美人。
日本語では「王様の紫の薔薇」。
でもフランス語の発音、想像しただけで。。。美しすぎるっ。
Commented by noasgarden at 2009-05-08 01:53
sanorinさま、こんばんは!
ふふふ、、たしかにイメージのなかにあった部分がありますねえ〜モデルはなかったんです、、現実とちょっと違うかなってとこもそのままGOの絵だったので、、。これからもいろいろなスタイルで描いてみたいと思います!

撥音、、ぴゅるぷへッなっつって、、ほんとにフランス語ってむずかしいですよね。ほとんどやってないけど、、。でも夢さそう言葉です。sanorinさんはお好きなんですか?もしそうだったら今度教えてくださいね♡
次のご紹介の本もみてね。10月の展示のときにお話したのが後にお仕事になってやってきましたヨ。
Commented by sakiko_t at 2009-05-16 02:05
mayuminさま、こんばんわ。
プルプレ、美しいですね。
花だけじゃなくてステムの長さとか、どんな感じで咲くのかって結構大切。
展示の準備大変、お疲れ様です。
行きたいと計画していますがまだちょっとどうなるか・・・。
お会いできたらうれしいです。
Commented by noasgarden at 2009-05-16 13:17
sakikoさんこんにちは!やっぱり手許に置いてみないとわからない持ち味ってありますよね〜。そういった意味でもバラ選びは縁かなあ、。いつも迷ってしまいますけど、お店やカタログで見て自分がイメージできる以上の発見があるのが楽しみです。
展示、きてくださったらうれしいです、こちらに便のある日があるといいですね。
by noasgarden | 2009-05-03 14:10 |  私の庭のバラたち | Comments(4)

リビングガーデンとおもてなしを楽しんでいます。


by noasgarden