茂木健一郎さんと宮本亜門さん

e0044855_1353092.jpgご縁があって、朝日カルチャーセンター主催のトークショウに行きました。
頭の回転が速い (あるいは亜門さんのおっしゃるとおり落ち着きのない^^?)茂木さんと、ランドセルの似合いそうな^^、と応酬される亜門さん、二人のちょっとスパイスのきいたトークは会場からいろんな笑いのおこるとても楽しい時間になりました。
茂木さんは高速回転でかわされる会話のキャッチボールからこんな体験、あんな経験をひろいあげ、、、現象語に置き換えてくれるのですが、それは学問的な意味だけでなく、そのことによって、人の悩み、落ち込みなどが客観性をオビ、或る意味救われるのだとおもいました。なかなかメディアでは見られない熱くタフな一面も見せてくれたとこがおもしろかったですね。
講演後には間近で現れてくれてもじゃもじゃあたまもマジかで拝見。ステージ上では終わらなかった会話をさらにつづけているかのようなお二人でした。今まで持っていた本とはまた違った内容の、クラッシック音楽にまつわる本を購入しました(サイン入り♪)。その上、帰りのエレベーターでは亜門さんと同乗する幸せに♡。彼は、、うーんかっこいいです^^!「グレイガーデンズ」見てみたかったな。
○Merci! blog ranking********ここぽちっ!●Merci! illustrator blog




キーワーズ覚え書き//自分になりたい カタルシス ハイ 反復と一回性 感動の共有 メタ認知 悲喜感考 コミュニケーション
ネオティニィ (人間は成長を遅延することによって、様々なことを長い幼形の時期に学習する。注これは用語解説で、茂木さんの解釈ではありません。)
by noasgarden | 2009-12-13 12:51 |  映画と音楽 | Comments(0)

リビングガーデンとおもてなしを楽しんでいます。


by noasgarden