旺盛な ヒメフウロ

e0044855_019015.jpg
ささやかなるこの小さな花、とても可憐なのですが、、昨年のこぼれ種。なんだっかたしら?
フウロ草かな。実はとても繁殖力があるようで、とんでもないところにあちこちと芽吹いて、猛烈に大きくなっています。葉っぱになんだか変わったハーブ風の香りが。

○Merci! blog ranking********●Merci! illustrator blog

Commented by hanachan at 2010-04-18 13:15 x
こんにちは。
今日はお天気も良く外に出ても気持ちよいですね。
(家の中はちょっと寒いかな。)
そのお花はお嫁に出した「ヒメフウロ」ですよ。野草化して本当に増えるでしょう。
別名「シオヤキソウ」ともいいその独特なにおいは塩を焼くニオイなんだって。
noasgardenさんの文にハーブ風と書いてあったから気になって調べてみたら、ハーブだそうです。

日本では「医者泣かせ」の異名で秘薬として用いられ海外でも 「ハーブ・ロバート」と呼ばれ ハーブとして有名らしいです。傷の消毒や止血 歯痛や鼻血 下痢止めなどに効用があり 独特の匂いを皮膚にすりつけておくと 蚊避けにもなる。

だそうですよ。夏、使えそうですね。勉強になりました~。m(__)m
Commented by noasgarden at 2010-04-18 23:43 x
hanachan やはりそうでしたか! ヒメがつくのですね。
いろいろ調べていただいてありがとうございます。
いただいたどれよりも猛烈に茂っています^^。
実はバラ鉢に着床し、そうとうなことに。やはり地上部がすごければそれだけ根もすごいでしょうか、、。
掘り起こして移そうかしらん。
お花可愛くてきにいってるのですが、、。
by noasgarden | 2010-04-17 00:16 |  私の庭の植物たち | Comments(2)

リビングガーデンとおもてなしを楽しんでいます。


by noasgarden