火を通す時はゆっくりと!

代表的なもの

◯野菜類  ◉もやし ◉ブロッコリー ◉キャベツ  ◉小松菜 など
◯お肉 
◯きのこ

みんなそうなのですね。

蒸し物は熱のあたりがゆっくりです。だからぷりっとあがります。
いきなり高温になると細胞膜が破けて,食べ物の水分がじゃぶじゃぶでてしまう。
茹でるものは生温い温度から。
炒め物は鍋肌でやけどさせるのではなく、中火でゆっくり、そしてあまり鍋をふらずに炒めましょう。


*Merci!recipeblogrank♪*recipeblog page♪********●Merci! illustrator blog rank

by noasgarden | 2011-05-27 01:21 |  食材と効能 | Comments(0)

リビングガーデンとおもてなしを楽しんでいます。


by noasgarden