やっぱりファンク好き! Sly and The Family Stone


Family Affair


音楽は濃い味わいのものが好きなんです!。
ブラックミュージックもその一つ。

ファンクの王様スライはシカオちゃんつながりで聴くようになったけど
結局こっちが本家だったね。
大好きなオルガンが余すところなくもりこまれたもっともクールな名曲!
ハモンドオルガンには付属してレズリースピーカーという装置があって、
内臓されたホーンと円盤がぐるぐる廻ることによって、
うずうずするような音が生まれる。

均質な音とはまったくちがう持ち味はサンプリングされて
今でも欠かせない音としてつかわれる。
しかしながら、旧式のトーンホイールから生み出される深みのある太い音は、現在の技術で完全に代替出来ているとは言い難い。
ローズピアノと同様今では、本物はビンテージとして買いもとめるしかない。

ずーっと前行っていた国立のスタジオにあったりっぱなハモンドではみえなかったけど、NYのブルーノートでは(若干破損?)レズリーの内部がのぞけて、ぶんぶん動くパーツがみられたのがかなりうれしかった。
ちょうど目の前に座れて目を丸くしてみてたらオルガニストの人が笑いかけてくれた。『スゴイダロ?!』



THANK YOU チョッパーがたまりません。



If you want me to stay
タイトで押さえたビートにワウギター、レッチリもカバーしています。




○Merci!Pro illustrator blogmura********●Merci! illustrator blog

by noasgarden | 2012-05-01 18:25 |  映画と音楽 | Comments(0)

おもてなしを楽しむリビングガーデン作りをしています


by noasgarden