2012ローランボーニッシュプレゼンテーション_14回国際バラとガーデニングショウ

e0044855_20575828.jpg
e0044855_20575243.jpg
e0044855_2057459.jpg
e0044855_2056439.jpg
e0044855_20555099.jpge0044855_20553644.jpg
e0044855_20551978.jpg
 
e0044855_20551758.jpg


毎年楽しみなローランボーニッシュさんデザインのハマフローリストのブースです。

ちょうどブースの前にいらしたのでお話をうかがうことができました。
今回のテーマはフランスの貴族のお部屋甘いロココ。
パンフレットにあった若い黄緑をからめた配色にインスピレーションカラーソフィアコッポラのマリーアントワネットの世界?と聞いたら、『そうそう^^!あたり!』と答えてくれました。
いつかボーニッシュさんのレッスンに参加してみたいものです。

バラはすべて市川バラ園のものだそうです。
Commented by y_and_r_d at 2012-05-25 23:57
こんにちは。
見事なコーディネートですね。
我が家の薔薇とは
ひと味、ふた味、それ以上の差がありそうです。
国バラ、やはり素晴らしい内容だったようで、
我が家の相方も興奮して帰ってきましたよ。
Commented by noasgarden at 2012-05-26 02:19
y_and_r_dさん
すっかりバラフリークになられたようで、、。

ボーニッシュアレンジの華麗なこと、毎年これがたのしみで行くといっても過言でありません。今年は古典的なテーマだったので遊びの少ないアレンジメントです。空間インテリアディスプレイまでトータルで手がけられるフラワーアーチストは希有なのではないでしょうか。
日本人にとってはあこがれの夢空間のバラといった風情ですね。

by noasgarden | 2012-05-25 21:49 |  園芸スポットとイベント | Comments(2)

リビングガーデンとおもてなしを楽しんでいます。


by noasgarden