バラゾウムシの被害 特性とわたしの対策 2018

e0044855_17025627.jpeg

2018/4/16バラゾウムシ対策更新(クロケシツブチョッキリ)今年も出てきました!

ゾウムシはなによりなにより、被害がひどいのでゆるせません!

この虫は、柔らかい新芽に吸い付いて、しわしわにし卵をうみつけ、
花芽そのものをだめにしてしまうトンデモナイヤツなのです!
新芽がちりちりしたり、小さな黒い穴があいて、花首がしんなりしていたら要注意!
残念ながらこうなっていたらもう、その花は咲きません。
卵がうみつけられているので、早めに取り去ってしまいます。

______________________

せっかくの春、多くの花をつけてもらいたい。
今年は新芽が出るころ最初の被害のあとすぐ対策をしました!


10日後〜おまちかね!結果でましたよ!

☆新芽のところだけにねらって農薬をスプレー。
庭中でゾウムシの被害が出た株をみつかけたら、その株のすべての新芽をねらってピンポイントスプレー。

ちなみに使ったのは、ずっと昔購入したカダンA〜ケムシ用です^^;


☆これはきいているようです。蕾が大きくしっかりと育つまでは安心できませんが、
スプレーして以後、花芽の生育を妨げずに食害をさけられています。
後日発見、ゾウムシがこのように白くかたまっていました!かなり強いききめだと思いますね。
アブラムシにもきいたか少なめ、アリはかわらず活動している模様。
e0044855_14044606.jpeg
別の薬剤ではどうか?
雨で薬剤が流れて、効果が薄れるかなど、この後も試しつつ、経過をみたいとおもいます。

______________________

他の対策と結果
×バラ 虫 バラの虫ホイホイよろしく、透明粘着材を軸に塗布
→べたべたしただけでひっかかっていませんでした。
△新芽の出始めに、普段は使わないオルトラン細粒を株元にまいてみました。
→それでもゾウムシがつきはじめて新芽が数カ所ちりちりに><。
+
△生薬を株元にたくさんまいて、来年の被害を減らす対策もしてみようとおもいます。

______________________

バラにはなぜかゾウムシがつく株とつかない株があります。
前年にうみつけられた卵が同じ株でかえってそこにつくという話もあります。
うちでは鉢植えのキングの花芽が毎年やられてお花がほんのすこしになってしまうのです。
他にもポリアンサ系やフロリバンダ、イングリッシュローズやなどつきやすい鉢があります。

花芽飲みにスプレーするのはちょっと面倒ですが、全体に農薬をまくよりずっと少量ですみます。
バラの手入れは、なるべくはオーガニックですませたいのですが、背に腹は代えられず。
やむをえず使う農薬はポピュラーなスプレーで一般に売っているものでも、
明らかにおかしな匂いがありますし、できるだけ少量ですませ、
散布にはもちろんマスクもしてしたほうがいいですね。

私は肺が強くないので、普段は吸い込んでも大丈夫なオーガニックのスプレー だけを使っています。
生薬の混合液を作りまめに散布していれば、葉っぱにはそれなりの効果がありますが、基本的に
ちょっとズボラして葉っぱが黄色くなろうが、多少おちようが、傷になろうが、まあいいじゃないかなという
考えです。木酢液がベースですので、強めの匂いがありますが、体への負担はありません。

______________________

2017/4/16


バラを迎えて数年すると様々な虫や病気が出揃ってきます。

なかでもバラゾウムシ。(クロケシツブチョッキリ)一番の天敵です!

バラの出来たばかりの柔らかいつぼみを食害、そこに卵をうみつけます。

つぼみに穴があいていたら、そのつぼみはしおれてぽとっとおちてしまいます。


4月下旬頃~11月頃にかけて発生しますが、枯れ落ちた芽やつぼみに産卵された卵がかえって
地面で冬越しするようですので、つぼみ以外にも新芽にもつきます。
必ずちりちりになったりしおれたところは摘み取って処分します。
もちろんゾウムシをみつけたらテデトール!
(ぽとっと落っこちて逃げるので 右手ではじいて 左手でキャッチするがコツです)
また地面に、薬剤を巻いておく事も有効です。

#バラ #バラゾウムシ #バラの害虫 #ガーデニング






by noasgarden | 2018-04-16 23:32 |  庭の生き物と植物の病害虫 | Comments(0)

おもてなしを楽しむリビングガーデン作りをしています


by noasgarden