クロハバチの被害

e0044855_14051398.jpg
『クロハバチ』
クロハバチ Macrophya ignava (ハバチ科ハバチ亜科Macrophya) 後脚脛節などに白紋がある黒いハバチ。4~5月頃に多い。メスの体長は9ミリほど。 幼虫はバラ科のノイバラなどの葉を食べる。
成虫はアブラムシを食べてくれますので益虫とも言えますが、バラの葉に卵を産みつけ幼虫はバラの葉を食します。

e0044855_14103996.png


by noasgarden | 2018-05-01 14:03 |  庭の生き物と植物の病害虫 | Comments(0)

リビングガーデンとおもてなしを楽しんでいます。


by noasgarden