梅雨の晴れ間、2018のアナベル


e0044855_23524321.jpg
アナベルとメドウセージの季節になりました。

沢山の白い花びら萼が、密集してこんもりと手毬状に咲いています。
日に日に大きく、白くなっていきます。
西からの日差しにきらめいて、本当に綺麗。
ささやかな庭でひっそりと精一杯輝いているなあと愛おしくなります。
小さいうちはしなるので耐えられるけど、頭が大きくなると、持ちません。
そろそろ風雨で倒されないように、添え木を強くしてあげなくては、、。

バラとガーデニングショウのころ、5月中旬のアナベル。
グリーンでまだ花がちいさいときも、趣きがあって大好きです。
花がら摘みのお手入れ中に撮った写真で、タブトラックス、それに
大理石のテーブルに愛用のスプレーボトルがのっています。
梅雨の間も晴れ間にはスプレーをしたほうがいいようですね。
ロゼアの混合液スプレーちょこちょこっと吹いてあげると安心です。


バラの天然有機お手入れ剤のロゼア

アナベルがあまりにすばらしいので、増やしたくて挿し芽をしました。
作秋挿したアナベルは草丈30㎝になったのを、GWに実家へ。
山口でも元気に育つといいなとおもいます。




by noasgarden | 2018-06-11 23:49 |  私の庭の植物たち | Comments(0)

おもてなしを楽しむリビングガーデン作りをしています


by noasgarden