山口夏の味!焼き鱧のお茶漬け

e0044855_19170235.jpg
e0044855_19573202.jpg



ファイヤー!
おうちでバーナー料理はちょっと贅沢なかんじです。
山口名産の鱧がたまたま買えたので。
山口夏の味!(防府市は古くから鱧漁の拠点でもあったそうです。)


鱧は細い骨がびっしりありということで、これを食べられるようにするのが、
極細の切れ目を全体に入れる骨切り。
もちろん骨切りされたものを購入しましたよ。

バーナーでの焼き方
1大きめのバットに広げたら、まずは身の方を焼きます。
2じりじりとなかなか焦げ目がつきませんが、焦らずに
3色が変わったら、ひっくり返して皮側。
皮を焼くととビヨーンと縮みます!
4ここで一口大にカットして、そうしてまた裏側をさらに焼きます。
5鱧らしく徐々に骨切りされた身が開いて、
カリッと火もしっかりとおりますよ。

だいじょうぶかな〜〜?じっくり焼いたらいい香り。
今日はプリッとしたカブがあったのでそれも一緒に焼きました。

かいわれを敷いたお皿に鱧とカブをならべます。
夏みかん酢にすればよかったけど余裕がなかったので
ゆずポン酢とオリーブオイルをたらしていただきました。

〆には鱧茶漬けにしました。青みにかいわれ、生コショウと
香りに西洋ワサビのホースラディッシュが相性ばっちりでした。

バーナーはちょっと怖いので、今回は家人に頼んだけど、
使い方を習得してまた別のことにも使ってみたいと思います。



e0044855_19473623.png

*マーマレード会へご参加希望の方はイラストレーター
まゆみんのHPのコンタクト
FBページMAYUMIN *** Feminine illustrationメッセージからおしらせくださいませ。




by noasgarden | 2019-07-02 19:54 |  私の和風の料理 | Comments(0)

リビングガーデンとおもてなしを楽しんでいます。


by noasgarden