今年も苦くない! 夏みかんマーマレード2019


e0044855_03020994.jpg

今年も少し遅めながら、山口の夏ミカンでマーマレードを作りました。

毎年この楽しみのために、まとまった時間をとったり
ワークショップのお約束のタイミングを見計らいます。

マーマレードは他の果物に比べてすごく手間がかかるけど、
なんといってもすごくおいしいし
夏みかんの皮を薄くスライスするのはなかなか気分が良いのです。
きっと良い香りのおかげかな。
よく苦くなるというイメージがあるけど、我が家のみかんがよいのか?
そんなことになったことはありません。

柑橘類の苦味の元は水にとけるので、皮を刻んだら水につけ、
きゅっつきゅっと揉むようにすると苦味成分のリモネンが出ます。
一度流して、みずを変えて再び浸水時間は30分程度。
これがポイントです。

熱湯に放り込んで茹でこぼすのはよくありません。
某NHKではこの方法でやってみせ、キャストが苦い苦いといっていたのに
レシピをサイトに公開していました。まったくどうなってるんだか、、。

なんどもやりすぎると味わいが減ってしまうし、つかめるまで
加減はちょっと不安かもですが、難しくはありません。

レシピはこちら
しっかりおいしくできる!夏みかんマーマレード


今年も自分でと数回のワークショップで瓶にして5〜60個ほど。
砂糖やドライフルーツを加えたり、
ちょっと職人ぽくみかんの状態によって調整することも。
焼菓子シュエットのパティシエールみわ子さんとのワークは
特に研究感があり教わる事もあって楽しいです。
今年はスパイスを少々遊び心で加えてみました。

ピンクペッパーとアニス、そして、多分、シナモンが良い感じ。
つやつやと良い香り〜美味しいのが今年も出来上がりました!
お世話になった方に差し上げたり、
これからは 少し販売もして見ようとおもいます。

e0044855_03021001.jpg

e0044855_03025499.jpg

e0044855_03025405.jpg

e0044855_03025599.jpg
e0044855_03235676.jpeg
e0044855_03245083.jpeg
e0044855_03252500.jpeg

by noasgarden | 2019-07-09 03:00 |  私の軽いおやつと飲物 | Comments(0)

リビングガーデンとおもてなしを楽しんでいます。


by noasgarden