長い長いバラの名前 Rose du Roi a Fleurs Pourpres

e0044855_1536570.jpg先月長野県のナーサリーを訪ねたときに沢山の中からわたしが選んだバラです。オーナーのYさんはさすがにさらさらっと口にされましたけど、まるで呪文のように聞こえ、おもわずみなで笑ってしまった長い名前です。
ローズ・デュ・ロワ・ア・フルール・プルプレと言います。
梅雨をのりこえ返り咲いてくれました。すばらしい香をもっている素敵なバラです。
意外に歴史は古く、1819年の作出とあります。バラの名前を覚えるのはなかなか大変なんですけど、ここまで長いと逆に覚えがいがあるかも。ほかにももっと長い名前のバラ、一杯ありそうですね。


e0044855_15362497.jpgローズ・デュ・ロワ・ア・フルール・プルプレ
Rose du Roi a Fleurs Pourpresポートランド
花色:レッドパープル
作出年:1819 樹高:1m  四季咲き性 耐寒性あり
鉢栽培可、花の大きさ/中輪
Portland系の中では最も赤に近いレッドパープル花、花持ちも良好でだんだん退色していくさまも美しい。すっきりとしたまとまりの良いブッシュ性
ロワ(Roi)と言うからには王様の?深紅紫の王のバラってかんじかな^^?
e0044855_2042266.jpg
Merci! Flower&Gardenへポチッ
Commented by ヒロコ・ピンキー at 2007-07-20 13:22 x
素敵な濃い赤ですね、可憐です!香りを嗅げないのが残念ですが、写真から濃厚な上品な香りが想像できます^^♪
Commented by noasgarden at 2007-07-24 01:03 x
ピンキーちゃん、薔薇いっぱいありすぎていつも本当に迷ってしまいます。最近は香りも薔薇選びのポイントなってきました。もっとわざとらしいものかと思っていたけど、こうして育ててみるとすごくさわやかでフレッシュないい匂いのものが多いのです。小さな花なのにしっかり香ってると、おもわず胸いっぱいに吸い込んでしまいます。
by noasgarden | 2007-07-19 15:59 |  私の庭のバラたち | Comments(2)

リビングガーデンとおもてなしを楽しんでいます。


by noasgarden